味噌づくりと子どもカフェ開催予定

もとや農園の元屋さん
味噌づくりの合間の団欒
麹,塩、大豆を混ぜ合わせたもの団子状にし、容器に入れ込む。(空気が入らないように良く、空気を抜き押し入れる。)
大豆はこの機会でミンチ状に!

今年は宝達志水町にあるもとや農園さんの元屋さんに味噌づくりを教えていただきました。味噌づくりの2日前より大豆を水に浸け、戻し、当日の朝、2時間ほどかけ、蒸しあげる。そのあとは塩と麹を混ぜ合わせた中に、ミンチにした大豆を混ぜ合わせていく。意外と簡単!!

味噌づくりは準備は大変だけど、やり始めると意外と楽にできました。

ただ、1人でやるよりみんなでやる方が楽しいとかんじました。

この味噌が食べれるのは、来年の今頃がベストだそうです。出来上がりまでのお楽しみ♡じっくり発酵させますね!

出来上がり次第、おばちゃんちのランチに使いますので是非、食べに来てくださいね。

少し、麹と大豆が余ったので、麹は塩こうじと醤油工事を作ってみようと考えています。大豆は煮豆にしようかな。

子どもカフェのご案内

先日の餅つきの後、子どもたちが集まって子ども会議をした時に決まった「子どもカフェ」。

ここでの売り上げを「旅行体験」として使うことになっています。

明日より、大雪になる予定で週末はどうなるのかわかりませんが、

子どもたちは精一杯頑張ることと思います。

足元も悪くなるかもしれませんが、ぜひ、足を運んでいただけるとみんな喜びます!

どうぞよろしくお願い致します!

子どもたちが作ったチラシです♡